遊んでるワケではないんです。

毎日仕事しています。

映画いぬやしきを観た感想

映画みたい、映画みたいなーって思ったので、サクッと終わりそうな映画を観てきました。

 

 「いぬやしき」

f:id:takakihoshi:20180426172332j:plain

出典:映画.com

 ノリさん大好きだし、変身する系の映画も大好きだしって感じの軽いノリでこの映画を選んだわけですが、最後の最後までどうなるのかわからない、手に汗握る展開でなかなか面白い映画でしたよ。

映画「いぬやしき」の個人的なみどころをまとめたいと思いまーっす。

木梨憲武さんの笑いを封じたシリアスな演技に驚き

ノリさんにとって16年ぶりとなる主演映画。

前回の主演は「竜馬の妻とその夫と愛人」らしいです。(観たことないけど)

「いぬやしき」は笑って良いシーンがなかったですね。

全体的に胸が痛くなるストーリーで、がんばれ!って心の中で言いたくなるシーンがたくさん。

そんな、がんばれって言われるような、ダメお父さん役をノリさんが演じるわけです。

ノリさんと言えば笑いのイメージが強いので、どんな風に演じるのかと楽しみでしたが、見事にダメお父さんを演じれるノリさんに驚きでしたね。ギャップすごいです。

ジジイ VS 高校生 佐藤健とノリさんの格闘シーンには息を飲みました 

もう、そのまんまですけど。

ダメお父さんと高校生が最後は新宿上空で戦うわけです。

VFXとかCGとか海外の映画と比べると、少し気になる部分なんですけれども、それはそれでいいんじゃないかと。

ジジイが新宿上空をビュンビュン飛び回りますからね。宇宙まで行きますし。

f:id:takakihoshi:20180502164724j:plain

出典:映画.com

戦いは獅子神演じる、佐藤健が圧倒的有利に進めます。

最後は佐藤健のマッチョなカラダが露わになって、そのマッチョぶりからもうこれは勝てないんじゃないかと思いました。

そんぐらい息を飲む格闘シーンだったわけですね。

f:id:takakihoshi:20180502165321j:plain

出典:映画.com

初悪役の佐藤健も見事にハマってました

佐藤健さんと言えば、仮面ライダーですし、最近では「亜人」とか「8年越しの花嫁」とか、ずっと正義なイメージが強かったですよね。

そんな正義のヒーローイメージの佐藤健さんが、大量殺人をするのがこの映画「いぬやしき」。

f:id:takakihoshi:20180502170027j:plain

出典:映画.com

見事にハマってました。カッコ良かったです。

 

って感じの映画「いぬやしき」。

面白かったですね。サクッと終わったし。

コミック読んだことないので、この後ソッコーで読んでしまいました。

次は何を観よう。