遊んでるワケではないんです。

毎日仕事しています。

働き方完全無双を読んだ感想

f:id:takakihoshi:20180508145956j:plain

出典:Amazon.com

「自分の人生、自分で守れよな。」って感じで始まるこの「働き方完全無双」。

今までの本は、どちらかと言うと、いかにして自分の能力を高めるか?って話が多かったのですが、この本は人生の守備力を高めろ!ってだけあって、守備力上げるための考え方満載です。

この本で言う守備力とは、会社から利用されない人になるための考え方や、権利を駆使した生活の方法。グローバル社会で、これから日本が生き抜いてくための停滞戦略です。成長戦略じゃないってのがキモ。

「ブラック企業から身を守る方法」なんかは、働き始めた新社会人の方々にとって、知っておいた方が良い話ですのでオススメです。

私も会社員時代、だいぶ利用されたなーっても思いますし、利用したなーっても思ってるワケなんですけど、この仕組みを知った時はショックでしたねぇ・・。(アホだったので)

それと「期待」するなって考えも大事。

若かりし頃は、できない社員やできない上司を見ると、「なんで出来ないんだろう」って、考えてもどうにもならないことを随分と考えていたものですが、30歳ぐらいになったあたりから、だいぶ割り切れるようになりました。

考えてもどうしようもないことは考えないのが一番ですね。期待値下げておくと色々とラクだったりもします。

ってことで、守備力高めたい方はぜひ。